これで完璧!すぐお金を作る方法

やりたいことがあるのにお金がなくてできない。
そんな時いったいどうすれば良いのでしょうか。
お金がなくて困っている時に意外な解決策があれば聞いてみたくなりますよね。
今回はそんなお金がないことに困った人たちの体験談をお届けします。

お金に執着せず、生きる方がよい

スーパーで何も考えず欲しい物をガンガン買い物かごに入れ、レジで高額の金額が表示された時にお札を用意して支払うのですが、薄くなった財布を見るとお金がないな〰️と思います。
投資で欲が出たときに仕掛ける時に持ちあわせがなかったときもお金がないな〰️を思いました。
遺産の通帳を全額兄弟に渡したら、知らない間に数ヶ月で1千万円以上、使い込みされてほぼお金がなくなったこともお金がなくなったなあ〰️と思いました。
スーパーでの支払いがキャッシュではまにあわずキャッシュカードで支払いをした。
投資では損切りをして整理をしました。

遺産のトラブルは何度か大喧嘩をして何度も揉めましたが、中々解決しないです。
親戚の人達を呼んで話も聞いてもらいましたが、使い込みした兄弟をかばうばかりで納得のいく答えはもらえませんでした。
使い込みしたお金は簡単には戻るわけではなく、いまだに気持ちの整理は出来ておりません。
一般人はしたけど
1000万以上のお金を稼ぐことは簡単ではないですね。

教訓:お金はある時に使っておく(残るもので)

私がお金について1番困った時は病院に通う様になった後です。簡単に言うと“引きこもり”になってしまったからです。
その前はバイトをしていたので4〜5万毎月手元に入っていたのですが、身体と精神的な不調が酷くて薬を処方してもらってからは副作用に悩まされて、結果引きこもりになりました。
それからは外出どころかほとんど布団から出ていなかったので、もちろん収入はありません。しかし、本や漫画などが唯一の癒しだったので本当に困りました。例え中古本でも買うのにお金は必ず必要です。バイトをしていた時には次々に新刊やコミックの大人買いをしていました。シリーズものも多かったので、量的にはけっこうありました。なので沢山の漫画や小説の新刊を最低限必要な分だけ手元に残して、なるべく多く売る事にしました。状態が悪いものもありましたが、なるべく高く売れる方がいいと思って埃やら汚れを拭き取ってから親に頼んで売りに行ってもらいました。
どちらにせよそろそろ本棚を整理しなければいけなかったので、ちょうど良いと思うことにしました。

結婚式への出欠連絡は、人間関係を見直すよいタイミング

冠婚葬祭が重なった時です。
呼ぶ側からすれば一生に一度でも、呼ばれる側は月に2、3件が重なってしまう…なんてこともあります。
遠方での結婚式へのご招待では、交通費や宿泊費、ご祝儀などでぽーんと十万単位のお金が動くときもあるので、呼ばれた結婚式に全部出席していると、破産してしまうな…と感じています。
とはいえ、そこまで親しくない人と思っている相手であっても、仕事やお付き合い上必要な場合も。
自分が心の奥底で行きたくないなと感じてしまっている場合、月末に家計簿を眺めて、「お金がないなぁ」と思ってしまいます。こればっかりは気持ちの整理をするしかないです。
また、学生時代と違って、おとなになると友人関係も大なり小なり整理されていくもの。
自分が「ぜひお祝いしたい」「時間やお金をかけてもこの関係を続けていきたい」と思えない場合は、勇気をもって欠席の連絡をするようにしています。
反対に、行くと決めたら、お金のことはもうぐちぐち悩まず、「おめでとう!」という気持ちだけを持っていくのが大事だと考えるようになりました。

まとめ

さて、いかがでしたか?やっぱり上手にキャッシングを利用することは人生を豊かにするための秘訣ですね。
あなたに心からの余裕と幸せを味わえる時間がやって来ますように。
では今回はこの辺で終わりにします。

コメントは受け付けていません。