今はお金で命も買える時代でお金があれば何でも出来る強い事

私は現金で買い物します。現金のほうが財布の中身を見ただけで残金が把握でき、浪費を防ぐことができます。最初に今日使う分の現金だけをお財布に入れることで余計な出費を抑えることができるので私は現金で買い物します。

後悔のないよう、お金の使い道はしっかり考え必要最低限の出費で抑える

公園のお祭りに行った際に、友人が1万円を拾ったと言っていました。お祭りなどのイベント時はお酒も入っていることもあり普段より注意力が散漫になります。不注意で1万円の出費をしてしまうのは怖いので自分も気を付けようと思いました。言いません。宝くじで1等が当たったような金額であれば家族にも分けてあげたいので報告しますが、3万円であれば誰にも言わず自分へのご褒美として自分の欲しいものに使います。

お金に関する失敗談

旅行に行くとせっかくだからと思い、ついついお財布のひもが緩んでしまいます。後から考えれば必要ないものでも普段なかなか来れないのだから買っておこうと思ってしまい無駄使いしてしまいます。現金で買い物します。理由は、今の手持ちのお金しかつかいたくない、お金を払う事で幾ら使ったのか残高は幾らかが分かると借金などで悩まずに、今あるお金で生活をしようとかんがえれるので、

今はお金で命も買える時代でお金があれば何でも出来る強い事

スーパーのレジに並んでいた時の事でした。自分の精算の時に手が滑ってしまい財布をレジの台の上に落としてしまいました。後ろに並んでいた方が財布を拾って返してもらえず、拾ってあげたのだから取り分をくれと言われました。3万円ぐらいなら話しても良いと思います。もし億円が当たれば言いません、大金があると分かればゴマスリの人達や強盗、人生が狂う大金が当たらないのであれば、3万ぐらいなら今までつぎ込んだお金が帰って来たぐらいしか思えないです。

お金に関する失敗談

英会話教室に通い続けて1000万円以上投資しました。その英会話教室は倒産してお金は帰って来なかったです。今は英語も忘れてしまいました。お金の価値が少し軽く考えていたのだと思います。どちらも使用しています。
スーパー、コンビニでの食品や日用品などの数百円で収まり小銭がある場合は現金払い、小銭がない場合は電子マネーです。
現金は多く持ち合わせていないので、家電量販店などで数千以上かかる品にはクレジットカードを使用しています。

仕事が無くなってしみじみと感じる数円のお金のありがたみ

大した仕事をしていない友人(自分も人のことは言えませんが)が、ソーシャルゲームに月ウン万円課金していてカード会社からの引き落としもままならないことを誇らしげに語っているのを聞いて、課金だけはやるまいと思いました。言いません。そもそもお金のことをあまり話すことがないですし、3万円でおごらされるとかは嫌なので。
嬉しかったことをどうしても誰かに話したいのであればSNSなどでこっそりつぶやきますね。

お金に関する失敗談

私はゲームが好きなので、よくゲームのダウンロード版を購入するのですが、それがつまらないゲームだった場合はダウンロード版なので売ることも出来ず、こんなゲーム買うんじゃなかったとネット上でただグチをこぼすということがよくあります。

コメントは受け付けていません。